ボディバター ワイルドアルガン
2,484円(税込)
BACK TO TOP

6/28(金)AM9:59まで送料無料

ボディバター ワイルドアルガン

在庫あり
2,484円(税込)
<ボディクリーム>
おだやかで温かみのあるワイルドアルガンの香りの全身用モイスチャライザーです。

シアバター、ココアバター、ババスオイル配合でひじ、ひざ、かかとなど、特に乾燥やカサつきが気になる肌をやわらかく仕上げます。

アルガンオイル配合でお肌をしっとりと整えます。

<お肌のタイプ>
ベリードライ

<ご使用方法>
入浴後、または乾燥が気になるときに、軽くマッサージするようにお肌になじませてください。

TOPICS

ボディバター

ザ・ボディショップを代表するアイテム、ボディバター。
香り、肌タイプに合わせて選べる豊富なラインナップで、
充実のボディケアを叶えます。

詳しくはこちら

SHEA(ガーナ産シアバター)コミュニティトレード原料

パートナー:トゥンテイヤ シアバター女性組合(ガーナ)

原料:熟したシアの実から丁寧に手作業で取り出されたシアバターは、天然の脂肪酸を豊富に含み、肌をやわらかくなめらかに整えます。

コミュニティへのメリット:組合には500人以上の女性が働いています。男性中心だったこの地域で、女性たちは職を得て安定した収入を手にし、家族を支えることができるようになりました。

成分

水、シア脂、カカオ脂、グリセリン、セテアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG-100、ババス油、安息香酸アルキル(C12-15)、パルミチン酸エチルヘキシル、ミツロウ、アルガニアスピノサ核油、ジメチコン、香料、カプリリルグリコール、キサンタンガム、EDTA-2Na、水酸化Na、フェノキシエタノール、黄4、黄5

コミュニティトレード原料(CT原料)

ガーナ産シアバター(保湿成分)・ココアバター
ブラジル産ババスオイル(保湿成分)
カメルーン産ミツロウ(整肌成分)
モロッコ産アルガンオイル(保湿成分)

この商品の評価:4.3

レビュー数:11

レビューを評価するにはログインが必要です。

のっこ

4.0

甘くない香り

シアが好きでシアをもう1つ買おうと思っていたところ、こちらのクチコミを見てアルガンにしてみました。
両方ともドライスキン向けで、コクがあってしっとりするのにベタつかないところは一緒です。
決定的に違うのは香りで、シアは甘くて、アルガンは甘くないです。
アルガンの香りっていまいち表現が難しいのですが、こちらは花の香りがします。
ただ、よくある『フローラル』系の香りではなくて、『お花屋さんのにおい』と言ったら一番近いと思います。
人工香料って感じではなくて、生花のにおいに近い。
甘ったるい香りが苦手な人はこちらが良いかもしれませんが、苦手な人もいると思います。

まこちん

5.0

以前から

発売当初からアルガンオイルに惹かれて使っています。

ベリードライ用と言う事ですが、乾燥肌でもない自分が付けても、よく伸ばすからかべたつきが気になりません。香りが良いので、オイルとボディバターを時に応じて、身体だけでなくヘアケア、ハンドケアにも使っています。

シアの香りは甘過ぎて苦手ですが、アルガンは大丈夫で、オリエンタル風なハチミツぽい香りが感じられて落ち着きます。

容器が変わって少し柔らかなくなった気がします。
確かに香りも多少変化したようですが、マッサージしてしばらくすると以前と同じような香りがたってきて、ほとんど変わってなかったのでまたリピします。

というか、お得なビックサイズも購入しました。

FC3S

4.0

お肌しっとり

乾燥肌なので、冬はベリードライのボディバターを使用しています。
この香りは初めて購入しましたが、ほのかに甘く落ち着いた香りでお肌しっとり・・・中々良かったです。

のぶ

3.0

香り変わった?

ボディローションを使っていました。今回はバターにしたのですが、香りが違います。他の方のレビューから察するに、新しくなったようですね…。リニューアルした場合は、そのお知らせがほしいです!

タイラー

4.0

匂いが変わった?

通販限定となってからは初めて購入しました。
他の方のレビューにあった通り店頭発売していたときの商品と若干匂いが違うかなと思いました。
またゴールドの容器の時はドライ肌向けでしたが、ベリードライ肌向けに変わってるのでテクスチャーや使用感がどんな感じが楽しみです。
今はオリーブ使ってるので終わったら使用する予定です。

OUR COMMITMENT

ENRICH NOT EXPLOIT

ENRICH NOT EXPLOIT™ (It’s in our hands)
より良く、より豊かに。私たちが、変えてゆく

私たちは、世界でもっともエシカルで真に持続可能なグローバルビジネスになることを目指して、また新たな挑戦を始めています。

詳しくはこちら