COMMUNITY FAIR TRADE SHEA BUTTER FROM GHANA

ガーナ産シアバター

原料

シアバターは熟したシアの実の種から手作業で取り出します。生のバターを加熱して不純物を取り除き、冷ましてからヨーロッパに出荷したり、乾期の間貯蔵したりします。25キロのシアバターを取り出すのに女性一人で2日かかります。

サプライヤー

トゥンテイヤ シアバター女性組合の組合員はガーナ北部のタマレ地域の11の村に住む400人以上の女性たちです。取引で得るお金は水道管や井戸設置の資金や医療、住環境の改善、教育に使われています。

コミュニティ

ガーナは金、ダイヤモンド、ココアが豊富に取れることが有名ですが、タマレ地域は暑く、乾燥し、雨期が年に2回ではなく1回だけしかないこともあります。長い乾期には自家用、販売用問わず作物の栽培ができず、人々は貯蔵しているシアナッツなどを売って収入を得ています。

MEET A MEMBER

組合は男性中心だったこの地域で多くの女性の人生を変えました。シアの実を収穫する仕事をしていたアフィシェイヤさんはトゥンテイヤの総務責任者に出世しました。「トゥンテイヤとザ・ボディショップに感謝しています。このよい関係が続くことを願っています」と語っています。

生活の変化

乾期には食べる作物も売る作物もないため飢える世帯も珍しくありませんでした。ザ・ボディショップとシアバターの取引を始めてからは、保存していたシアの実を乾期に売ってそのお金で食料を買えるようになりました。

大きな恵み

組合は地域の生活環境を整え向上させる様々なプロジェクト資金を賄うため、基金を設立しました。基金が支援したことにより、これまで様々なプロジェクトが行われてきました。たとえば、地域の村に保育園10校、保健所3か所、トイレ、洗面施設の設置などがあります。女性たちは自分たちがお金を稼ぐことで地域に貢献できたことを誇りに思っています。

シアが使われている代表的なアイテム

パートナー

仕入先

トゥンテイヤ シアバター女性組合

産地

ガーナ北部のタマレ

取引によって・・・

400人以上の女性たちに安定した収入をもたらし、また地域の人々が衛生、医療支援など生活する上で必要不可欠なものを受けられるようにします。