COMMUNITY FAIR TRADE PAPER PRODUCTS FROM NEPAL

ゲット・ペーパー・インダストリーズの紙製品(ネパール)

ネパールから届いたギフトボックスのストーリー

ザ・ボディショップの一部のギフトボックスは、ネパールの女性たちによって手作りされ、コミュニティ・フェアトレードで調達されています。
大切な方への贈り物が、遠く離れたネパールの女性たちにも笑顔をもたらしています。

商品

カトマンズのゲット・ペーパー・インダストリーズは、紙のギフトボックス、ラッピングや梱包用の紙、ノート、ギフトバッグ、印刷したカードを手作りしています。紙は植物繊維をパルプにして水を加えて作ります。パルプを大きな木のプレートに載せて水を絞り出し、濡れた紙を日光で乾燥させて、ちょうどよいサイズに切ります。

サプライヤー

ゲット・ペーパー・インダストリーズは約20人を雇用するローカル企業から従業員90人以上の国際企業に成長しました。また季節雇用では、女性を中心に働く機会の少ない労働者を最大700人採用しています。

コミュニティ

ネパールは世界有数の貧困国で、2009年の一人当たり国民総所得はわずか440ドル(約35,200円)でした。教育を受けていない女性は特に働く機会が少なく、ゲット・ペーパー・インダストリーズの雇用は女性たちが家族を養う助けになっています。

アース・フレンドリー

ゲット・ペーパー・インダストリーズは木綿の布、バナナの茎、ホテイアオイ、ジュートなど天然素材や再生素材から紙を作っています。また毒性のない染料を使い、廃水を処理する独自の水処理施設を備えています。

子どもたちに教育を

ゲット・ペーパー・インダストリーズは「ジェネラル・ウェルフェア・プラティスタン」という慈善団体を設立しました。地域のために健康、環境、教育事業を運営する団体です。ゲット・ペーパー・インダストリーズとともにカトマンズ全域の7つの学校を支援し、年間奨学金、教科書、教師の給料などの資金を拠出しています。

ガールズ・パワー

ゲット・ペーパー・インダストリーズでは男性より女性を多く雇用しています。女性は同じ労働に対して男性と同じ賃金が支払われますが、伝統的に男性の方が賃金の高いネパールでは異例のことです。このおかげで女性たちが家族を養えるようになり、地域で女性の地位が上がっています。

パートナー

仕入先

ゲット・ペーパー・インダストリーズ

産地

ネパール、カトマンズ

取引によって…

女性労働者が平等な賃金を得て、男性中心の社会で女性の地位向上につながっています。