COMMUNITY FAIR TRADE HONEY FROM ETHIOPIA

エチオピア産ハチミツ

原料

ハチミツは森に吊るした手作りの竹の巣箱で作られます。ハチの巣を収穫し、品質を検査して、ハチミツを分離、濾過します。

サプライヤー

ベザマー(アムハラ語で「よりよい取引」の意味)はシェカ地域の小自作農の団体です。辺鄙な地域であるため、個々の生産者が商品を市場に持っていくと費用がかさむほか、都市部よりも生活用品の価格が高いエリアです。

コミュニティ

シェカは、「アフリカの屋根」とよばれるエチオピア高地の熱帯雨林です。ザ・ボディショップのコミュニティ・フェアトレードはこの熱帯雨林の持続的な保護に役立っています。ハチミツの生産によって収入を得ることで、地域の人々は農業のために森林を伐採せずにすみ、熱帯雨林を自然の状態で保全することにつながっているのです。

ファミリー・ツリー

ハチミツの生産は家族での作業です。養蜂業を営む家族は地元で育つ竹と草で巣箱を作ります。できあがった巣箱を森に吊るせば、新しい家を目指して飛んでくる地域の蜂の群れを迎える準備は万端です。

働き者の蜂

エチオピアはアフリカ第一位のハチミツ生産国です。2009年にザ・ボディショップでは32,000kg(32トン)のハチミツを商品に使いました。これは巣箱約4000個分に相当します。

公正な取引

ザ・ボディショップが支払うハチミツの公正な対価は、地域の養蜂家、NGO、エチオピア政府の農業省と連携して決定しています。

ハチミツが使われている代表的なアイテム

パートナー

仕入先

ベザマー

産地

エチオピア南部の高地 シェカ

取引によって・・・

養蜂家たちは、子どもを学校に通わせ、食生活や住環境を改善し、医療費を支払えるようになりました。また、熱帯雨林の保全に貢献しています。