2/28よりスタートした東日本大震災復興支援「サクラチャリティプロジェクト」。
このたび、被災地を訪ねるボランティツアー(日帰り)が決定しました!
震災から丸3年が経つ被災地の「今」を体験するツアーとなります。被災地気仙沼の人々が最も望んでいることは、「多くの人が観光に訪れてくれること!」。
気仙沼では桜が咲き始めるこの時期に、ザ・ボディショップのスタッフと一緒に、現地を訪ねてみませんか?

(協力:復興屋台村 気仙沼横丁)
http://www.fukko-yatai.com/


【定員】
15名前後
(同行者1名様までご一緒にご応募いただけます)
参加費:無料
*JR東京駅までの交通費はご当選者様にご負担いただきます。

【日時】
2014年4月27日(日)6:50 JR東京駅(東北新幹線)集合 〜 宮城県気仙沼市 〜 22:00 JR東京駅(東北新幹線)解散予定
*朝7:16発の新幹線で移動予定です。
*時間は予定です。多少変更になる場合があります。

【ツアー内容(予定)】
・気仙沼見学 現地の方のお話し
・漁港、まぐろ漁船見学/ボランティア活動 水産物関係牡蠣等の殻剥きお手伝い
・復興屋台村見学/ボランティア活動 仮設住宅者への宅配弁当配達のお手伝い
等を予定しています。

【持ち物・服装】
天候に応じた軽装、靴(汚れてもよいスニーカーなど)、帽子、雨具


ご応募方法について


【募集期間】
2014年3月6日〜3月23日(日) *3月27日(木)ご当選者様のみメール発送

【ご応募方法】
ご応募はLOVE YOUR BODY™会員様限定イベントとなります。
仮会員様、レギュラー会員様、プレミアム会員様はどなたでもご応募いただけます。
LOVE YOUR BODY™会員についてはこちら»

下記に表示されている「ご応募はこちら」をクリックし、表示されるアンケートフォームの項目にご記入いただき、ご送信ください。
※ご参加は、イベント当日様子(写真/動画)の弊社リーフレット・店頭資材、およびメルマガ・ホームページ・SNS掲載にご同意いただける方に限らせていただきます。

ご応募の受け付けは終了いたしました。
【注意事項】
・ご応募多数の場合は、厳正なる抽選の上、当選はご本人様宛のメール発送(2014年3月27日(木))をもって発表とかえさせていただきます。
・同行者1名様までご一緒にご参加いただけます。
・JR東京駅までの交通費はご当選者様にご負担いただきます。
・応募状況や選考に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。
・当選の権利はご本人様及びご本人様の同伴者のみ有効で、譲渡・変更、また換金はできません。
・未就学児のご参加はご遠慮ください。就学児童は1名とみなします。

【個人情報について】
応募フォームにご入力いただきました内容は、「サクラチャリティプロジェクト 気仙沼ボランティアツアー」に関するご案内、ご連絡以外には一切使用致しません。

【お問い合わせ窓口】
ザ・ボディショップ カスタマーサービスセンター
TEL:03-5215-6160
【お問い合わせ受付時間】月〜金曜日 10:00〜18:00(土・日・祝日・年末年始は除きます。)


ザ・ボディショップのコミュニティ活動とは…


ザ・ボディショップでは、社員が地域コミュニティの一員として、清掃活動や福祉施設などでボランティア活動を行うことを奨励しています。「コミュニティ活動」と呼ばれるこのボランティア活動は、スタッフがそれぞれ関心のある活動を選んで、地域に根ざした活動に自ら参加する創業当時からの取り組みです。
最近では、お客さまとともに行うコミュニティ活動も実施しています。今回は、東日本大震災復興支援「サクラチャリティプロジェクト」の一環で行う、“気仙沼ワンデーボランティアツアー”となります。


コラボレーション団体について


復興 屋台村 気仙沼横丁
http://www.fukko-yatai.com/

「港町 気仙沼」を支えるようひとつの顔、「飲食店の賑わい」を取り戻すために「復興屋台村」を開業・運営するプロジェクト団体。

2011年3月11日の津波で、気仙沼全体で7割、南町はほぼ100%の飲食店が流された気仙沼。
飲食業の復興マイルストーンとなる、この「復活 港町気仙沼プロジェクト<復興 屋台村 気仙沼横丁>」は、「港町 気仙沼」を支えるもうひとつの顔である、「飲食店の賑わい」を取り戻すために、仮設店舗をひとつのマーケットプレースに集め、「復興 屋台村」を開業・運営していく10年規模計画の起点です。
津波で流された飲食業主の仮設店舗を、「屋台村」の運営を通じて、長期的復興支援をすることで、地域の復興にとどまらず、地元民、ボランティア、多くの漁業関係者、観光客が集まる「被災地の観光化」の第一歩にして活動しています。