COMMUNITY FAIR TRADE VIRGIN ORGANIC COCONUT OIL FROM SAMOA

サモア産バージンオーガニックココナッツオイル

原料

ザ・ボディショップのバージンオーガニックココナッツオイルの産地はサモア島です。ココナッツの実を手作業で集めて割り、果肉をおろして常温圧搾(コールドプレス)し、香りのよい高純度のオイルを抽出します。1キロのオイルを作るのに10個以上のココナッツを必要とします。

サプライヤー

バージンオーガニックココナッツオイルは、WIBDI(ウィメン・イン・ビジネス・ディベロップメント)から仕入れています。オーガニック認証を受けた農家の約200人からなる組合で、もともとは島の女性たちのために働く機会と定収入を作ることを目的に設立されました。今では家族全員がココナッツの収穫とオイル作りの作業に携わっています。

コミュニティ

サモアは複数の島々からなる南太平洋の国です。火山活動が活発な土地であり、サイクロンなどの影響で自然災害に見舞われることも少なくありません。孤立した島での生活は厳しいうえに、見通しもが立たず、収入は農業と漁業に大きく依存しています。

家族が一つに・・・

地方では仕事を見つけるのに苦労することが珍しくありません。ココナッツオイルの取引で仕事と商機が生まれるおかげで、仕事を求めて都会へ移住することなく家族で村にとどまることができます。

伝統を守る

ザ・ボディショップとの取引は、WIBDIに島にあるココナッツオイル以外の伝統的な手工芸を守るための資金をもたらします。そのひとつが伝統的な戦士の儀式に使われる目の細かい織物作りです。この織物を販売することにより追加収入を得ることができます。

オーガニック栽培を進める

島では現在、バニラ、ショウガ、マンゴー、バナナなど、他にもたくさんの作物をオーガニック栽培しています。これは島の貿易のためだけではなく環境面でもすばらしいことです。

ココナッツオイルが使われている代表的なアイテム

パートナー

仕入先

WIBDI(ウィメン・イン・ビジネス・ディベロップメント)

産地

ポリネシア、サモア

取引によって・・・

地域の生産者に農業、ビジネス、運営の新たな技能を教えるなどの地域プロジェクトの支援に役立ちます。