COMMUNITY FAIR TRADE ORGANIC ARGAN OIL FROM MOROCCO

モロッコ産オーガニックアルガンオイル

原料

黄金色に輝く、アルガンオイル。
世界でも、モロッコ南西部でのみ自生するアルガンの樹から採れる稀少なオイルは、何百年も前から乾いたサハラの風と強い日差しからベルベル人の女性たちの肌や髪を守り続けてきました。
その優れた美容効果により「オイルの女王」とも称えられ、今では世界中の女性に愛されています。

自然の素晴らしさと世界中の美容の智慧にインスパイアされ38年間製品開発をし続けてきたザ・ボディショップは、ついに、この貴重なオーガニックアルガンオイルを、コミュニティ・フェアトレード26番目のパートナーとしてモロッコ「タルガニン協同組合」より調達を開始。
2014年10月に新発売となる「ワイルドアルガンオイルバス&ボディケアシリーズ」全アイテムに配合しました。

モロッコ伝統の美しさの秘密を手から手へ

パートナーは、女性が女性のために設立したモロッコの「タルガニン協同組合」。
鮮やかな民族衣装に身を包んだベルベル人の女性たちは、太陽が昇り始める早朝に作業を始めます。
雄大な草原に無数に佇む自生のアルガンの樹。
その樹から落ちた黄色く熟した実を手作業で拾い集め、一つひとつ丁寧に割り、仁(中身)を取り出すのです。
そして時間をかけて圧搾し、純度の高い、強い輝きをもったオイルを抽出していきます。

女性たち、子どもたちの未来を支えるアルガンオイル

このオーガニックアルガンオイルの取引により、男性中心の社会であるモロッコで、女性たちが輝きはじめています。
タルガニンの組合員334人の女性が社会的、経済的に自立し、安定した収入を得ることができるようになりました。
さらに組合は、収益の一部で託児所や読み書き教室も運営。
子どもたちだけではなく、今まで教育の機会がなかった女性たちがアラビア語を学び、新たな未来への可能性が生み出されたのです。
オーガニックアルガンオイルは、私たちの肌に贅沢なうるおいを届けるとともに、ベルベル人の女性たちに確かな収入源と自信、そして女性として生きる誇りをもたらしました。

アルガンオイルが使われている代表的なアイテム

パートナー

仕入先

タルガニン協同組合

産地

モロッコ南西部