Ethical Trade

エシカルトレード(倫理的取引)とは?

ブランド、小売企業、メーカーが自分たちが販売する商品を作る人々の労働環境に責任をもつことです。労働者が確実に公正に敬意と尊厳をもって扱われるようにすることです。

ザ・ボディショップが行う取引の全ては、エシカルトレードです。私たちには、人権への熱いこだわりがあり、それに導かれながら世界各地の生産者と取引する方法を確立してきました。「人権擁護」「環境保護」の観点から、私たちは生産者・取引先と密接な関係を築き、環境に配慮した生産と倫理的な取引の実践が私たちと生産者の事業の核となるように連携して取り組んでいます。これが事業のあるべき姿だと考えています。

私たちの取り組み

ザ・ボディショップは、エシカルトレーディングイニシアチブ(ETI)の倫理基準をもとに、全会員が世界中の人々の労働環境の向上に献身的に取り組む、「サプライヤー行動規範」を採用しています。

*英国の倫理的業者推進NGO(エシカルトレーディングイニシアチブ/Ethical Trading Initiative ) は、1998年にロンドンで企業、労働組合、NGOが多数参加して、公正貿易の問題と企業の倫理規範について話し合いを始め、2000年1月に取引の倫理規範を策定しました。これに参加する企業には、所定のラベル表示が可能(認証制度)で、こうしたラベル表示運動は企業が社会や環境に対して、より望ましい行動をとることへの誘因となっています。 (NPO共同e-news 第16回CSR(企業の社会的責任)とNGO より)

詳細はこちら

これまでの歩み

1998年ETI(Ethical Trading Initiative)の創設当初から、今までの歩みをご紹介します。

詳細はこちら

What you can do

How to be an Ethical consumer

Show your support for our Ethical Trade programme by spreading the word amongst your friends and family.