2015年

セーフウォーターキャンペーン店頭募金

【背景と目的】
カンボジアやラオス、ミャンマーでは、多くの子どもたちは家事手伝いが優先され、飲み水や生活のための水を確保するために毎日遠くまで水を汲みに行きます。そのため、子どもたちは学校に通うことができず、勉強する時間が奪われてしまいます。しかも、川やたまり水などの濁った不衛生な水を生活用水としており、健康の面でも好ましくない状況です。
ザ・ボディショップでは、これまでイオン1%クラブ・ユニセフと共に学校建設支援をしてきた子どもたちが暮らす、カンボジアやラオス、ミャンマーの村々に、井戸または雨水貯水タンク等の給水施設を設置し、学校欠席の理由である水汲みから解放され、きれいな水を使うことができるようになることで、子どもたちを「教育面・健康面」から支援します。

*店頭募金は、一部未実施の店舗もあります。

ご協力ありがとうございました!
関東・東北地区集中豪雨被害
緊急支援募金

ご協力ありがとうございました!
ネパール地震
緊急復興支援募金

募金金額 合計 321,316円

*イオングループ全体の寄付金額は、上記ザ・ボディショップを含む店頭募金額と、公益財団法人イオン1%クラブの同額マッチング寄付により、総額108,748,194円となりました。

【実施期間】2015年4月28日〜5月10日
【寄 付 先】在日ネパール連邦民主共和国大使館

※期間中に皆さまからお寄せいただいた募金は、イオン1%クラブを通じ、在日ネパール連邦民主共和国大使館に寄付し、被災された方々の支援に役立てていただきます。

*イオン1%クラブ・・・1989年に設立され、グループ優良企業各社が拠出した税引前利益の1%を使って、「環境保全」「国際的な文化・人材交流、人材育成」「地域の文化・社会の振興」を柱に様々な活動をしています。