ザ・ボディショップニッポン基金は、あなたの社会・環境活動を応援します。

2015年度ザ・ボディショップ ニッポン基金助成決定!
2016年度の募集のご案内は、2016年4月以降を予定しています。

ザ・ボディショップ ニッポン基金は、社会や環境問題の改善をめざした実践的な活動をしている団体・個人の方を助成・応援するための基金です。
見過ごされがちな問題にスポットを当てて社会・環境問題の改善を目指すザ・ボディショップの活動の一環として、地域社会に貢献する草の根的な活動を行う方々を支援しています。

2015年度も、「より良い社会、より良い地球にするために」をめざし、地域に根ざした活動に取り組む団体に助成が決定しました!

これまでの歩み

寄付金総額 52,354,315円 助成団体数 208団体(2015年度まで)

【2015年度の助成先】

助成金額合計1,800,000円助成団体数6団体


過去の助成先一覧はこちら»

2015年度ザ・ボディショップ ニッポン基金では、ザ・ボディショップ関係者及び外部委員6名からなる運営委員会の厳正なる審査の結果、6団体に合計1,800,000円の助成を決定いたしました。
本年は68件のザ・ボディショップのバリューズ(価値観)に沿った、動物や環境の保護、女性や子ども、セクシャルマイノリティの人々の人権を守る活動、東日本大震災復興支援活動にご応募いただきました。
運営委員による厳正な審査と議論をしたうえで、地域に根ざし、とても重要だけれども見過ごされがちな問題を解決するため、価値観を変え、社会を変えることに挑戦するような6つの活動が選ばれました。

7/23には、ザ・ボディショップ(株式会社イオンフォレスト)本社にて助成金贈呈式をおこない、6団体7名の代表者の方々が集まり、各団体の助成金を活用して行う活動の紹介をいただきました。いずれもパッション溢れる、個性的な活動プレゼンテーションで、運営委員、ザ・ボディショップスタッフはもちろんのこと、それぞれの団体代表者の方々も他団体の紹介に聞き入っておられました。贈呈式の後は、懇親会も行い、参加者全員で親睦を深めました。

本年度も、助成金贈呈に留まらず、活動期間中の広報サポートやザ・ボディショップスタッフによる人的サポートなども積極的に行い、助成先団体の皆さまとより深く関わらせていく予定です。

より地域に根ざした活動のための応援を続けてまいりますので、今後もぜひご注目ください!

※2016年度の助成活動の募集については、4月以降のご案内を予定しております。

テーマ 団体名・個人名 助成額(円) 助成活動内容
環境 NPO法人北九環浄研
(福岡県)
300,000 CO2削減にも繋がるクール炭を土壌にハーブを育てる「クールハーブで地球を冷やそう!」プロジェクトを実施し、一般市民の環境浄化活動として広げる。美しい地球を子供達に!引き継ごう&体験させよう をスローガンに環境保全を目指す。
人権 特定非営利活動法人フリースクール全国ネットワーク
(東京都)
300,000 子どもたちの理念にたったフリースクールの合同文化祭「フリースクールフェスティバル」の開催。スクールに通う子どもたち自身が実行委員となり、日頃の学習成果発表、体験活動、交流の場等に加え、不登校の子どもたちとその保護者に新たな繋がりと情報を提供することを目指す。
人権 特定非営利活動法人 ぷれいす東京
(東京都)
300,000 HIVに触れる機会のなかった人々とHIV陽性者を繋ぐ学習&語り場「ぷれいすトーク〜話しにくいこと、伝えにくいことって何だろう〜」を実施。これまでHIV/エイズに触れる機会がなかった人たちに、エイズや性の健康について話す機会を提供し身近に感じてもらうのと同時に、社会の中で様々な話しにくさを持っている方と交流する機会を作る。色々な価値観を理解し、1人1人の意識を変えていくこと、社会の意識を変えていくことを目的とする。
人権 特定非営利活動法人 和
就労継続支援A型事業所 島屋ゴマサーカス
(北海道)
300,000 障がいのある人々の就労支援活動。オリジナルエコ商品の新開発として「人にも自然にも優しいエコ石鹸」を作成する。摩炊きの炭、EM菌や廃油、自然由来のものを活用したエコ石鹸は、炭回収から製造、販売まで障害者たちで行い、自立を目指す。
人権 特定非営利活動法人 人身取引被害者サポートセンター
ライトハウス
(東京都)
300,000 日本で唯一の、人身取引被害者のためのホットラインを運営。人身取引被害者の緊急保護と、社会復帰までの中長期的な直接支援活動を行う。保護に必要な予算の確保により被害者の生命と安全を守ること、被害者にとって安全な環境で公的支援につなぐことで、被害者の真の自立(社会フック)を促すことを目指す。
震災 チャイルドネットジャパン
ライトハウス
(宮城県)
300,000 2013年、「震災復興は待っていても始まらない」と、被災地のお母さん達が開始した活動が母体。未来を担う子どもたちを地域が育て、その子どもたちが地域を支えるという、循環する地域復興を目指す。今回の助成では、子どもの心のケアを第一の目的に、4つの子ども図書館で子ども万華鏡教室を開催する。

LOVE YOUR BODY™会員カードのポイントでお客様も助成活動をサポートしていただくことができます

LOVE YOUR BODY™会員のポイントを、「チャリティポイント」として寄付できます。
2014年度*はお客さまより165,163ポイントの寄付があり、ザ・ボディショップが同額をマッチング(同額加算)し、合計約33万円が基金に寄付されました。
(*2014年3月〜2015年2月)ポイント寄付の他、寄付つき製品の売上や店頭募金などのお客様からの寄付金をはじめ、ザ・ボディショップ社員からの寄付などが大切な資金となり、助成金を運用しています。