2013年 これまでの取り組み

フィリピン台風被害緊急支援募金結果のご報告

先月、フィリピン中央部レイテ島に猛烈な台風30号が上陸して甚大な被害をもたらし、多くの方が被災されました。
ザ・ボディショップ店頭でも、緊急支援募金を行いました。
ご協力してくださった皆さま、ありがとうございました!
お預かりした寄付金は、イオン1%クラブ*からの同額の拠出金とあわせてフィリピン共和国大使館に寄付し、復旧・復興活動に役立てられます。

【募金額合計】360,785円
【実施期間】 2013年11月13日(水)〜11月24日(日)
【寄付先】イオン1%クラブ*を通じて、フィリピン共和国大使館に寄付しました。

*イオン1%クラブ・・・イオングループ優良企業で構成され、環境保全・社会貢献活動を行っています。

ラオス、カンボジアの子どもたちに安全な水を
セーフウォーターキャンペーン店頭募金結果のご報告

ラオス、カンボジアの子どもたちの教育と健康をサポートする「セーフウォーターキャンペーン」の募金を実施いたしました。ご協力ありがとうございました!(一部の未実施の店舗もあります。)
ラオス、カンボジアでこれまで学校建設をしてきた村々の井戸や貯水タンクの設置に役立てます。

【募金額合計】212,057円
【実施期間】 2013年5月1日(水)〜6月9日(日)  39日間
【寄付先】イオン1%クラブ*を通じて、公益財団法人 日本ユニセフ協会に寄付しました。

※イオングループ全体での寄付金額は、上記ザ・ボディショップでの募金を含む店頭募金と、イオン1%クラブのマッチング寄付などにより総額55,744,582円となりました。

*イオン1%クラブ・・・イオングループ優良企業で構成され、環境保全・社会貢献活動を行っています。

【背景と目的】
カンボジアやラオスの貧しい地域では、子どもが小学校4、5年生になり体格が大きくなると、家事手伝いが優先され、飲み水や生活のための水を運ぶ手伝いをするため学校を欠席しがちです。しかも、川やたまり水などの濁った水を生活用水としており、健康の面でも好ましくない状況です。
ザ・ボディショップではイオン1%クラブと共に、カンボジアやラオスなどでの「学校建設支援募金」に取り組んできました。これまで学校建設支援をしてきた子どもたちが暮らす村々に、井戸または雨水貯水タンクを設置し、学校欠席の理由である水汲みから解放され、きれいな水を使うことができるようになることで、子どもたちを「教育面・健康面」から支援します。