ホーム / サクラチャリティプロジェクト2018特集

SAKURA CHARITY PROJECT

2018.2.22-5.16

東日本大震災復興支援

サクラチャリティプロジェクト2018

東日本大震災直後に立ち上げた長期的、継続的な復興支援として、
売上の一部や店頭募金を寄付金とし、
復興支援に役立ててきました。

今年も店頭募金に加え、2つの復興支援アイテムを販売します。
被災地に手仕事と、高齢者や女性が集まれるコミュニティをつくり、
被災地に寄り添いながら現状を発信することで、
東北の未来を紡ぐ力となることを願って。

これからもザ・ボディショップの震災復興支援活動は続きます。

東日本大震災復興支援サクラチャリティ プロジェクト
結果のご報告
ご協力ありがとうございました!寄付金額合計 394,100円
復興支援アイテム製作パートナーの収入 期間中の全アイテム販売数により、製作パートナーの収入は期間中合計 1,546,140円 となりました!こちらは、作り手さん自身の収入の他、各5団体の運営費となります。
MISSION

私たちが目指すもの

援助ではなく取引を

一時的な寄付ではなく、
被災地に手仕事をつくり、
長期的な自立支援につなげます。

高齢者や女性の孤立を防ぎます

チャームやティッシュケースの製作を通して
高齢者や女性が集うコミュニティをつくり、
交流を活性化させます。

震災を風化させません

被災地の現状を発信し、
その時必要とされる支援の形で
継続的に活動していきます。

PROJECT 1

東日本大震災 被災地女性手作りのアイテムを
購入して支援しよう!

未来への想いを紡いだ
復興支援アイテムが今年も登場

昨年、一昨年と大人気だった
ティッシュケースに続き、
今年は被災3県5団体の女性たちが
手作りしたポーチが登場。
晴れやかな気分になれる桜柄です。
売上のうち諸経費を除いた全額が
作り手さんの収入になります。

サクラチャリティポーチ

432

サイズ:H9mm×W12mm 素材:コットン

売上の内訳

ポーチ一つにつき、諸経費を除いた
全額(145円)が作り手さんの収入になります。

・作り手さんの賃金:145円   ・諸経費:255円

THE HOPE チャーム

ストラップやモバイルクリーナーにぴったりな
携帯しやすいチャームには、
この震災を忘れないという想いが
込められています。

写真:THE HOPE チャーム レッドリボン

496

売上の内訳

チャーム一つにつき、諸経費を除いた180円が作り手さんの収入になります。
クロスステッチがアクセントのHIV/エイズ啓発レッドリボンチャームは、
さらに60円が東松島ステッチガールズの収入に。

1個につき20円を寄付

寄付先:HIVと人権・情報センター

HIV/エイズへの社会的偏見の克服と共生を目指し、日本国内での啓発活動を行う市民団体。
ザ・ボディショップでは1997年から支援を開始。
特に、若者による若者のための啓発プログラムYYSPを応援しています。

HIVと人権・情報センター

レッドリボンとは?

レッドリボンはエイズへの理解と支援の意思を示すシンボルです。
この意味を知り、身につけることでHIV/エイズに偏見をもたず、
エイズと共に生きる人を差別しないというメッセージを発信しよう!

PROJECT 2

期間 2018.2.22-5.16
店頭募金に参加して被災地を支援しよう!

【支援先】

ザ・ボディショップニッポン基金を通じた震災復興支援団体

ザ・ボディショップニッポン基金は、環境や社会の問題解決に向けた実践的な活動を行う団体、個人を助成、
今回集まった寄付金は震災復興支援のための草の根的な活動を行う団体の資金となります。

※九州エリア店舗のみ、同期間にお預かりした募金は平成28年熊本地震の復興支援活動に役立てさせていただきます。

OUR PARTNER

製作パートナーのみなさん

「サクラチャリティ ポーチ」の売上のうち、
諸経費を除いた全額が岩手・宮城・福島の3県5団体の製作パートナーの収入となります。

手創工房 輝きの和
(岩手県)

一般社団法人東松島
みらいとし機構(HOPE)
(宮城県)

特定非営利活動法人
石巻復興支援ネットワークやっべす!!
(宮城県)

ママSUNスマイル
(福島県)

特定非営利活動法人
ビースジャム
(宮城県)

サクラチャリティプロジェクトの歩み

2011

緊急支援募金、チャリティ製品の販売、
支援物資(化粧品、タオル等)の提供を行う。

2012

「ザ・ボディショップ サクラ シリーズ」の2アイテムを
チャリティ製品として販売。
東北地方に新たな桜の名所をつくる「SAKURA+PROJECT」と協力し、
岩手県大槌町と福島県南相馬市で桜の植樹を実施。

2013

チャリティ付き製品の販売に加え、「I AM♥愛編むプロジェクト」の
協力のもと オーガニックコットン 100%のサクラ型スポンジを製作。
宮城県と福島県の被災地仮設住宅に住む高齢者の孤立防止支援も行う。

2014

前年同様「I AM♥愛編むプロジェクト」を通じて、
高齢者や女性たちの孤立防止支援を行うほか、
お客さまと一緒に宮城県気仙沼ボランティアツアーも実施。

2015

3県5団体を直接支援 「THE HOPEチャーム」 販売
ザ・ボディショップ日本上陸25周年を機に復興支援を拡大。
”一時的な寄付ではなく、取引を!”を目的に、
被災地の女性の手作り 「THE HOPEチャーム」 全7アイテムが登場。
製作パートナーの収入は3,730,740円

2016

3県5団体を直接支援「サクラティッシュケース」販売。
被災地に手仕事と高齢者や女性が集まれるコミュニティを支援。
製作パートナーの収入は1,264,405円

2017

3県5団体を直接支援「サクラティッシュケース」販売。
製作パートナーの収入は1,134,485円