サクラチャリティ プロジェクト報告

2017年サクラチャリティプロジェクト

詳細はこちら»


2017年サクラチャリティプロジェクト 報告


2016年サクラチャリティプロジェクト 報告


2015年夏 石巻 伝統の七夕飾り復活プロジェクト 報告

日本の思いやりの力をカタチにしようと、ザ・ボディショップが震災直後に立ち上げた長期的・継続的な復興支援プロジェクト。
売り上げの一部や店頭募金を寄付金とし、毎年さまざまな団体と協力して実践的で地域に根ざした復興活動を支援しています。

また、2015年夏に石巻 伝統の七夕飾り復活プロジェクトに参加し、全国のお客さまから集まった約4,500枚のメッセージを届けました。

これからも、ザ・ボディショップの震災復興支援活動は、続きます。

2015年サクラチャリティ プロジェクト報告


期間:2015/2/20〜4/23


2015年サクラチャリティ プロジェクト

想いを、未来を紡ぐTHE HOPE チャーム登場!

この想いを形にしたのが「THE HOPE チャーム」。
「援助ではなく、取引を」を合い言葉にしたチャームを通して被災地の現状を発信し、災害大国ニッポンに起きた未曾有の大震災を風化させないために活動し続けます。



1 .THE HOPE チャーム
THE HOPE チャーム 全3種 各432円
サイズ:タテ約6.5×ヨコ約4cm
ご購入はこちら»

被災地に手仕事と、高齢者や女性が集まれるコミュニティをつくり、被災地の現状を発信し続けるために生まれました。
作り手は岩手・宮城・福島の4団体のパートナーたち。
「人々、コミュニティ、地球の希望になる」という想いを込めたデザインが、ギフトにスペシャル感を演出してくれます。

パートナー

1 .THE HOPE チャームの支援先
■THE HOPE チャーム生産者/助けあいジャパン

売上のうち諸経費を差し引いた全額が被災地である岩手・宮城・福島の4団体のパートナーの収入になるほか、一部がプロジェクトパートナーでもある公益社団法人 助けあいジャパンを通じて防災啓発活動支援に役立てられます。



2. 店頭募金とチャリティアイテムで支援
期間:2015.2.20-4.23

日本の春をイメージした優美なサクラの香りの「ザ・ボディショップ サクラ」シリーズから限定キット2種類とオードトワレがチャリティアイテムに。また、期間中は店頭募金も実施します。


2. 店頭募金とチャリティアイテムの支援先
■ザ・ボディショップニッポン基金

社会・環境問題の改善を目指し、見過ごされがちな問題にスポットを当てて、草の根的な活動を行う団体・個人の方を助成するための基金。
今回のプロジェクトで集まった寄付金は、震災復興支援活動に取り組む草の根的な活動を行う団体の資金となります。

ザ・ボディショップニッポン基金



2014年サクラチャリティ プロジェクト報告


期間:2014/2/28〜3/31



I AM♡愛編むプロジェクト



宮城県気仙沼、福島県広野町の仮設住宅に住む、高齢者や女性の孤立防止と自立支援を行うI AM♡愛編むプロジェクト。
趣味の編み物を内職にし、手製のアクリルたわし等を販売。経済面の支援だけでなく、コミュニティの場や生きがいも生み出しています。
仮設住宅で暮らす高齢者や女性たちは、自分たちで材料(毛糸やオーガニックコットン)を仕入れて生産、販売し、材料費を差し引いた金額を手間賃として収入にしています。
I AM♡愛編むプロジェクト

【桜型のオーガニックコットンスポンジ】
I AM♡愛編むプロジェクトとザ・ボディショップの協同企画で製作された、肌にやさしいオーガニックコットン製のオリジナルスポンジ。
体にも顔にも使えます。
桜をモチーフにした春らしい形は、プレゼントしても喜ばれそう。

製作:仮設住宅で暮らす福島県広野町の女性たち
素材:オーガニックコットン100%


【桜型のオーガニックコットンスポンジを製作された皆様よりメッセージを頂きました】
メッセージを一部ご紹介いたします。

●気仙沼が、1日も早い復興して、昔に戻りたいです。
昔みたいに戻れなくても、笑っていたい。
皆で集まれて、とても楽しかった。
震災前みたいで、うれしかった。
集まるきっかけをありがとうございました。

●このプロジェクトが気仙沼に来たことにすごく感謝しております。
製作者の方も、スタッフの方も、手にしていただいた方にも笑顔になって欲しい気持ちでいっぱいです。
一つ一つのスポンジに復興の願いが編み込まれています。
本当にありがとうございました。

サクラチャリティ プロジェクト 〜愛編むサクラスポンジ作り〜 From気仙沼

オーガニックコットン製のチャリティサクラスポンジは、気仙沼で暮らす女性たち(I AM♡愛編むプロジェクト気仙沼メンバー)の手により編んでいただきました!
皆で集まって、ザ・ボディショップのお客さまに喜んでいただくことを願い、一つひとつ丁寧に編んでいただいた様子をご紹介します。
これを見れば、あなたもオリジナルサクラスポンジが編めちゃうかも…!?
※仮設住宅での作業中につけていたテレビ番組の音声が流れています。ご了承ください。

■〜愛編むサクラスポンジ作り〜 From気仙沼(前編)


■〜愛編むサクラスポンジ作り〜 From気仙沼(後編)


2013年サクラチャリティ プロジェクト報告


期間:2013/2/15〜4/30


この取り組みが被災地の女性たちにとって経済面の支援となっただけでなく、精神面でも真の自立を促したとして福島県広野町から感謝状をいただきました。



2012年サクラチャリティ プロジェクト報告


みなさまのご協力の結果、集まった寄付金は1,809,412円でした。
すべて東日本大震災復興支援活動に役立てられました。

東北に新しく桜の名所を作る活動を行うSAKURA+ PROJECTを通じて、集まった寄付金の一部を桜の植樹に展開。岩手県大槌町で行われた第1回桜植樹祭には地域のみなさんと一緒にザ・ボディショップスタッフも参加し、未来へ広がる活動を行いました。
桜植樹祭は今後も第2弾、第3段と続く予定です。