COMMUNITY TRADE
ザ・ボディショップのコミュニティトレード

世界の貧困地域に、経済的自立と自由を。
援助ではなく“取引”で、
私たちは人々を笑顔にしています。

コミュニティトレードは1987年に開始したザ・ボディショップ独自のフェアトレードプログラムです。
「援助ではなく取引を!」をモットーに、創業者アニータ・ロディックが貧困を減らすために最も効果的だと信じ、始めた取り組みです。

不公平な世界に、
買い物で豊かさを巡らせる仕組みを

コミュニティトレードは、世界各地の支援を必要とする地域(コミュニティ)から良質な原料や雑貨類を公正な価格で仕入れることで、製造・販売自体が社会貢献につながる仕組みです。
コミュニティの文化を尊重しながら、対等なビジネスパートナーとして取引を継続することで、コミュニティの生活向上に繋がっています。

「人とともに働く」。
製品の向こう側に、働く人の尊厳を見つめて

FROMガーナ

SHEA BUTTER
シアバター

シアバターの取引開始から25年、当時50名だったメンバーは、11の村からなる640人の組織に成長し、ソーシャルプレミアム(社会的推奨金)により医療や衛生環境の整備、清潔な水の提供、教育など年間49,000人に利益をもたらしています。

FROMブラジル

ORGANIC BABASSU OIL
オーガニックババスオイル

コッパージ協同組合との取引でコミュニティの人々が森林や地域の生物多様性、そして彼ら自身の生活の糧を守れるよう支援、地域の生活向上のみではなく、野生動物の保護にも繋がっています。

FROMサモア

ORGANIC VIRGIN COCONUT OIL
オーガニックヴァージンココナッツオイル

取引先のWIBDI(ウィメン・イン・ビジネス・ディベロップメント)はもともとは島の女性たちのために働く機会と定収入を作ることを目的に設立。今では家族全員がココナッツの収穫とオイル作りの作業に携わっています。

FROMイタリア

ORGANIC OLIVE OIL
オーガニックオリーブオイル

ザ・ボディショップとの取引で、多くの失業や移住の危険にさらされている農村地域の雇用機会に良い影響を与えて、若い世代による伝統的なオリーブ生産を促進しています。また、使用済のオリーブの殻は有機肥料として再利用され、栄養分を土壌に戻します。

COMMUNITY TRADE MAP

現在世界23カ国32のサプライヤーと直接取引をし、
原料や雑貨類を調達しています。

あなたのお気に入りのアイテムの原料が、
どのような支援につながっているかを見てみましょう。

コミュニティトレードマップを開く