ホーム / バイオブリッジ2018特集

お買い物で動物と森を救う バイオブリッジキャンペーン2018 第2弾
THE FIGHT IS NOT OVER
PROTECT your hands, PROTECT their HABITAT
手肌を保護し、動物たちの生息地を保護しよう
寄付対象製品 数量限定発売
ハードワーキング ハンドクリーム HP
ハンドクリーム ブリティッシュローズ
PROTECT your hands, PROTECT their HABITAT
知っていましたか?オーストラリアといえば、愛らしいコアラが大人気。しかし、オーストラリア連邦政府によると、現在オーストラリアの主な動植物の75%が絶滅の危機に瀕しており、コアラも絶滅危惧種であるとされています。また、オーストラリアに加えて、世界最大と言われるクルミの森があるキルギス共和国も同様に、森林に棲む貴重な鳥類等の生存が脅かされています。今回のキャンペーンでは、環境破壊が進むオーストラリア クイーンズランド州とキルギスのアルスランボブの森を保護する活動を支援します。
BIO-BRIDGE 2018 vol.2 REーWILD THE WORLD
バイオブリッジキャンペーン2018 第2弾 手肌を保護し、動物たちの生息地を保護しよう
店頭またはオンラインショップで対象のアイテム※1 1個ご購入につき1ポンド(約148円※2)が寄付となり、オーストラリアに生息する野生のコアラと、キルギスの森の貴重なエジプトハゲワシ等の生息地を復元し、絶滅から彼らを救うための活動に役立てられます。
対象品1個=1ポンドの寄付
※1 対象アイテム・限定パッケージ ハードワーキング ハンドクリームHP 100ml 1,944円・限定パッケージ ハンドクリーム ブリティッシュローズ 100ml 1,728円
※2 2018年10月1日時点の為替レートより
ザ・ボディショップは100%ベジタリアン、製品には天然原料を用いています。
対象アイテムを購入してコアラとハゲワシを救おう
熱帯雨林の鮮やかな色彩からインスパイアされた限定パッケージ ワールド・バイオブリッジ・ミッション(別名Re-Wilding the World)を通じて、クイーンズランド・コアラ・クルセイダーズ、ファウナ&フィオーラ・インターナショナルへ寄付し、オーストラリア クイーンズランド州ヌーサ、キルギス共和国の森にバイオブリッジを作ります。
天然保湿成分ヘンプシードオイル配合のハンドクリームです。乾燥しやすい手肌を素早くうるおして、水洗いや乾燥からしっかりと保護し、長時間保湿してなめらかに整えます。
コミュニティトレード原料配合:フランス産ヘンプシードオイル、カメルーン産ミツロウ
フレッシュで華やかなブリティッシュローズの香りのハンドクリームです。ローズエッセンス、シアバター、ブラジルナッツオイル配合で、ローズの花びらのようにしっとりソフトな手肌に整えます。
コミュニティトレード原料配合:ガーナ産シアバター、ナミビア産マルーラナッツオイル、ペルー産ブラジルナッツオイル、イギリス産ローズエッセンス

〈ハンドクリーム〉

ハードワーキング ハンドクリーム HP

100ml CT
1,944

〈ハンドクリーム〉

ハンドクリーム ブリティッシュローズ

100ml CT
1,728

OUR PARTNER
パートナー
バイオブリッジキャンペーン2018 第2弾
支援するスポット:オーストラリア クイーンズランド州ヌーサパートナー:クイーンズランド・コアラ・クルセイダーズ  (Queensland Koala Crusaders)
今回の取り組みでは、クイーンズランド州ヌーサに12,000本の樹木を植え、30万u以上の生息地を復元することを目指しています。このプロジェクトは、生物圏保護区であるこの地域の生息地の喪失を防ぐことに役立ち、脅かされたコアラの個体数の減少を防ぎ、最終的に再び繁栄させることに繋げます。
支援するスポット:キルギス共和国 アルスランボブ(クルミの森)パートナー:ファウナ&フローラ・インターナショナル( Fauna & Flora International )
今回の取り組みでは、FFIと共に、キルギス共和国のクルミの森に約10,000本の木を植林し、400万uを保護することを目指します。森林は絶滅の危機に瀕しているエジプトハゲワシを含む貴重な鳥類等の保護区となっています。また、このプロジェクトは、森林の保護と再生の持続可能性を改善するために、地域に住む数百人の地元住民と協力する予定です。
RE-WILD THE WORLD
バイオブリッジとは?
バイオブリッジとは動物たちの命をつなぐ橋。人間の手によって伐採された森の部分に緑の道(橋)を作り、分断された土地を再びつなぐことで、そこに暮らす動物たちの生息エリアを広げる活動です。生物多様性に富んだ森が復元・再生され、絶滅の危機に瀕した希少な動物や植物の種を結び付け、再び繁殖させることにつながります。ザ・ボディショップでは、2016年から取り組みを開始し、2020年までに7,500万uの森林を再生することを目指しています。
2016年-2017年に再生した森の面積合計 4,140万平方メートル
2018年 第1弾 レッドパンダキャンペーン報告
@ 4月〜6月対象のヒマラヤン ピュリファインググロウマスク&ヒマラヤン ピュリファイングフェイシャルソープ販売による資金調達(1個につき£0.3 約45円*)野生のレッドパンダの生息地であるネパール ヒマラヤ山脈にバイオブリッジを作りました。(*£1=約150円として)パートナー:レッドパンダネットワーク
A 各国インフルエンサーやセレブリティ等による名付け親企画(1USドルで1頭のレッドパンダ)このレッドパンダの名付け親になる企画を追加することにより、バイオブリッジを拡張するために、追加で土地を購入することができました。
キャンペーン期間中の結果は!?
@ ヒマラヤン ピュリファインググロウマスク&ヒマラヤン ピュリファイングフェイシャルソープ販売による寄付金額:約8,735,250円
A インフルエンサーやセレブリティ等による名付け親企画(1USドルで1頭のレッドパンダ)参加費による寄付金額:約3,147,750円
合計寄付金額:約11,883,000円
日本の寄付金額:約306,315円(2種で6,807個販売)
@ ヒマラヤン ピュリファインググロウマスク&フェイシャルソープ販売による寄付金でできたこと。
1.この地方(ネパール東部のヒマラヤ)に住むレッドパンダの窮状に取り組むための5カ年計画の継続的な開発 2.地区の修復とレッドパンダに適した樹種の植樹を通じた現地の生息地の回復 3.地元への投資を通じて地元コミュニティのエンパワーメントと繁栄を実現するためのエコ・ツーリズムの推進と現地の村民の研修 4.地元コミュニティの日常生活をサポートするための、よりよい調理器具と牧畜のプロセス
A 各国インフルエンサーやセレブリティ等による名付け親企画の参加費による寄付金でできたこと。
この追加の土地は、2つのエリアの中間に位置する私有地の一部を購入することにより、現在のバイオブリッジとインドのシンガリラ国立公園とを緑の橋で繋ぐことができます。これにより、荒廃した660,000uの生息地がさらに復元され、レッドパンダや他の希少な動物の種が自由に行き来をし、再び繁殖させることを可能にします。この土地には、レッドパンダの他に、ウンピョウ、アッサムモンキー、アジアゴールデンキャット、マーブルキャット、ブチリンサン、インディアンセンザンコウ、ドール、ツキノワグマ、ヒマラヤンジャコウジカを含む多くの保全価値の高い種が生息しています。
CURRENT PROJECTS
これまでのバイオブリッジによる具体的な支援内容
ベトナム中北部クアンビン省 Khe Nuoc Trong forest:国際的な環境保護団体ワールド・ランド・トラスト(WLT)と現地のパートナー団体ベト・ネイチャー(Viet Nature)と共に、バイオブリッジをつくり保護する生息地の範囲を広げながら、アカアシドゥクラングールを中心とした絶滅危惧種に対する地域住民の意識を高める啓発活動と、生物学的にみた生息環境の研究もサポート。
インドネシア スマトラ島北部バタントルフォレスト:オランウータンランドトラストと現地パートナーPanEco/YELと共に、スマトラ島北部バタントルフォレストにおいて、分断された土地をつなぐことで、絶滅危惧種であるスマトラオランウータンやスマトラトラ等の希少な野生動物の生息数を保護するための森林管理計画の設立をサポート。2017年にはこの土地に新種のオランウータンが発見され、タパヌリオランウータンと名づけられる。すでに生息数800頭以下の絶滅危惧種に認定されている。
マレーシア ジョホール州 エンダウ・ロンピン・ランドスケープ:マレーシア野生生物保全協会(Wildlife Conservation Society Malaysia)と共に、森林破壊や密猟等により絶滅危惧種に指定されているマレートラやアジアゾウを密猟等から守るための監視パトロールの改善強化、生息地の保護をし、個体数の増加やその他の野生動物がエンダウ・ロンピンの広大な風景の中を徘徊できるよう、分断された生息地に緑の回廊を作った。
インド北東部 メガラヤ州 ガロ丘陵地(Garo Hills):ワールド・ランド・トラストとワイルドライフ・オブ・インディア(Wildlife Trust of India/インド野生生物トラスト)と共に、地元のコミュニティ、土地保有者とも協働し、急激な森林開発による森林破壊や、密猟により絶滅の危機にあるインドゾウとニシフーロックテナガザルの生息地を保護。森林破壊の主な要因である地元民による農業や家畜法を一定の規制を敷き管理することにより、生態系の回復、象や他の種が利用できるようになることを目指す。さらには、持続可能なコミュニティの発展にも繋げる。
2018年ネパール ヒマラヤ山脈:レッドパンダネットワークと共に、絶滅危惧種レッドパンダの主な生息地を復元、環境が悪化した地域の森林を再生し、レッドパンダの主食(竹)を植える。また、現地住民の教育も行う。
GOOD NEWS!
ザ・ボディショップが作ったバイオブリッジのエリア内で2017年に新たに発見された新種のオランウータンに、双子の赤ちゃんが誕生!今年8月に名前がつけられました♪
2016年から取り組んでいるインドネシア スマトラ島北部バタントルフォレストのバイオブリッジ建設において、このエリア内で2017年に新種のオランウータンが発見されました。このタパヌリオランウータンは、世界で最も絶滅の危機に瀕した大型類人猿として認定されていて、生息数は800頭以下といわれています。ザ・ボディショップでは、現地のパートナーと協力して、タパヌリオランウータンの保護活動を支援しています。そして、最近タパヌリオランウータンに双子の赤ちゃんが誕生!!ザ・ボディショップ インドネシアが、オンライン投票を通じて募集した名前の中から、3,000以上の票を集め、双子の赤ちゃんの名前が決定しました!!
名前は、DOMU と DAME!いずれもタパヌリの言葉に由来しています。“Domu(pardomuan)は、フレンドリーを“Dame”(pardamean)は、平和を意味します。
2018年8月、ザ・ボディショップ インドネシアのオフィスで、お客さまを招待したお祝いイベントを開催
WORLD BIO-BRIDGES MISSION
ワールド・バイオブリッジ・ミッションとは?(別名:RE-WILDING THE WORLD)
ザ・ボディショップの社会・環境活動のための資金調達プログラムで、寄付付きの製品の販売で資金を調達し、世界中のNGO団体を通じてバイオブリッジを作ることを目的としています。私たちの目標:ザ・ボディショップは、2020年までに「バイオブリッジ」を作ることにより、7,500万平方メートルの生息環境を保護し、コミュニティの人々が持続可能な暮らし方できるように手助けします。というコミットメント(誓い)のもと、2016年から取り組みを開始しました。ワールド・バイオブリッジ・ミッションでは2020年までにさらに10か所に新たなバイオブリッジを作ることを目指しています。
A LOT OF ANIMALS
たくさんの動物たち
救われるのはコアラやハゲワシだけでなく、たくさんの野生動物たちも!
バイオブリッジによってオーストラリアのコアラやキルギスのハゲワシの生息地を復元、再生することは、その地に生息するあらゆる動植物によい影響を与えます。ザ・ボディショップは絶滅の危機に瀕した種が繁栄できることを願っています。
CHANGE
目に見える変化
目に見える変化が起きるまで活動は続く
植樹をし、その変化が目に見えるまでには何年もかかりますが、店頭でのキャンペーンが終わった後も保全活動は続けられます。現地のコミュニティが定期的なメンテナンスを行い、生息地の復元をサポートします。
OUR HISTORY
バイオブリッジの歴史
2020年までに「バイオブリッジを作ることにより、7,500万平方メートルの生息環境を保護し、コミュニティの人々がより持続可能な暮らし方ができるように手助けします。」というコミットメント(誓い)のもと、2016年からの取り組みを開始しました。
目標:2020年までに7,500万平方メートル再生
結果:2017年までの結果4,140万平方メートル再生
2016年
@6月〜9月 1回のお買い物ごとに1uの緑を再生。アカアシドゥクラングール(愛称レジー)の生息地であるベトナムにバイオブリッジを作りました。バートナー:ワールド・ランド・トラストと現地NGOベト・ネイチャー
A11月〜12月 対象のクリスマスギフト1個につき1uの緑を再生。ベトナムに加え、インドネシア、マレーシアにバイオブリッジを作りました。バートナー:ワールド・ランド・トラストと現地NGOベト・ネイチャー、オランウータンランドトラスト、マレーシア野生生物保全協会
保護する絶滅危惧種動物:アカアシドゥクラングール、サオラ、スマトラトラ、スマトラオランウータン、マレートラ、アジアゾウ等
2017年
9月〜10月 @1回のお買い物ごとに1uの緑を再生。 A対象のアマゾニアン マルチパーパスバーム1個販売につき約190円をバイオブリッジ建設資金に。
アジアゾウ等の生息地インドにバイオブリッジを作りました。バートナー:ワールド・ランド・トラストと現地NGOワイルドライフ・トラスト・オブ・インディア
2016年-2017年に再生した土地の面積:4,140万u(東京ドーム約885個分)
2018年
@4月〜6月 対象のヒマラヤン ピュリファインググロウマスク、ヒマラヤン ピュリファイングフェイシャルソープ1個につき約45円1uがバイオブリッジ建設資金に。レッドパンダの生息地ネパール ヒマラヤ山脈にバイオブリッジを作っています。パートナー:レッドパンダネットワーク
※寄付金はイギリスポンドで支払われます。日本円表記はそれぞれ当時の為替レートに準じています。